あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

英語が出来る薬剤師は転職に有利!?【高収入!?】

薬剤師という仕事の内容を考えると、あまり英語が必要になるとは思わないかもしれません。しかし実は薬剤師が英語ができるのであれば、転職もしやすくなるといわれています。さらにもっと英語力を仕事を通じて伸ばすこともできます。
そこでここでは薬剤師が英語力を活かすことが出来る転職活動について検討してみましょう。


★英語が活かせる薬剤師の仕事・転職先はどこ?①調剤薬局

薬剤師が英語力が活かせる事とはどのようなものがあるのでしょうか?主に3つの現場に分けてみたいと思います。

①調剤薬局での調剤業務・服薬指導です。特に外国人が多い場所で調剤薬局を構えているのであれば、どうしても英語での説明も必要になります。特に服薬指導を行うときには英語力が必要となります。薬の飲み方などを英語で対応できるだけの英語力が必要となります。主にスピーキングの能力が求められる現場となります。

★英語が活かせる薬剤師の仕事・転職先はどこ?②製薬会社・医療機器メーカー

薬事申請や品質保証・品質管理などを英語で行う仕事です。これは製薬会社や医療機器メーカーなど求められる仕事となります。特に薬の副作用情報の収集などは、英語で行われることが多いです。また海外の臨床試験などをの資料を見る時には、ある程度の英語力が必要となります。また海外の担当者とのやり取りが英語で行われます。ですから英語の読解力とライティング能力が求められることになります。また外資系企業になるとスピーキング能力も求められるようになります。

★英語が活かせる薬剤師の仕事・転職先はどこ?③臨床開発

新しく開発した薬の治験のモニタリング・監視を行う仕事です。現場となるのは製薬会社やCROです。新しい薬は海外で開発されているものも多いために、英語での読解力が求められます。また海外の開発者との連携なども考えるとある程度のスピーキング能力が求められます。

★英語が出来れば高収入の仕事につける可能性も高くなる

英語が出来ればそれだけ年収が増えるというものではありません。あくまで薬剤師としての仕事内容がメインになるからです。しかし高収入の薬剤師の仕事となるとやはり英語力が求められることがあります。英語がすでにできる方、またこれから英語力を伸ばしたい方などは、英語を活かした転職を検討することが出来るでしょう。

数多くある薬剤師の転職先の中から、自分に合っている転職先を手間ひまかけることなく探すためには無料で使うことが出来る薬剤師転職サイトを利用してみましょう。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
  • 病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法 薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。 外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないよう […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考える […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ