あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

薬剤師が転職後に後悔する3つの理由とその対策

転職後に後悔したくないという気持ちは、誰にもあるもの。それは薬剤師であっても、一般職でもあっても同じです。しかし、現実には転職後に後悔する薬剤師も少なくありません。ここではその後悔を反面教師として役立てることができるように「薬剤師が転職後に後悔する3つの理由とその対策」と題して、後悔の多い3つの理由についてご説明します。実際に行動に移す前に、本当に後悔しないかよく考えてください。

 

*年収があがらない、給料の面で後悔

薬剤師が転職後に後悔する最も多い理由が「給料」。特に、同じ薬剤師であっても、製薬会社、ドラッグストア、病院、調剤薬局とそれぞれ給料は大きく異なります。心身への負担や労働時間などを考慮して、わかったつもりでいても実際給料を受け取って呆然…ということも。特にこの4つの中でもっとも給料が安いといわれている調剤薬局への転職を考えている人は、今との給料の差をきちんと把握し、人生設計をもう一度考え直しておくくらいでよいでしょう。

 

 

*職場の雰囲気になじめない、人間関係で後悔

転職ということは、今までと異なる雰囲気の職場に飛び込むということ。最初は戸惑ったりなじめないと感じるのも当たり前かもしれません。しかし、あきらかに雰囲気が悪かったり、数ヶ月経ったにもかかわらずなじめない場合、再度転職を考えるようになる可能性大。一般企業のように配置転換が頻繁にあるわけでもないため、事前にもっと職場の雰囲気をチェックしておけばよかったという声も多数あがっています。データだけを信じずに、可能な限り職場を自分で見にいきましょう。

 

 

*小規模の調剤薬局の統廃合、合併で後悔

病院勤務の場合は、あまりない話ですが小規模の調剤薬局では現在統廃合が進められています。今の職場の雰囲気が合っているからといって、合併後も同じとは限りません。方法や雰囲気、急両面などガラリと変わる可能性も。「こじんまりとした地域密着の調剤薬局で働きたい」という希望がある人は、数年後を見据えた姿も想像した上で転職活動をすることが後悔しない転職への近道といえます。

 

*薬剤師の転職を後悔しないために必要な「情報」

転職成功例は数多くあがっていますが、その裏には後悔している人も少なくありません。しかし、転職後に後悔しないためのコツも存在します。それは「情報」をしっかり把握すること。かといって、ひとりで今の仕事を続けながら、たくさんある情報の中から自分に合ったものを選ぶのはとても難しいことです。そんなときにおすすめの方法が、転職支援サイトに登録すること。転職支援エージェントの無料相談の場で、あなた自身の転職への考え方や希望を伝え、あなたの理想の転職を行うためのアドバイスを貰いましょう。それが薬剤師転職の成功へのスタートです。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
  • 病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法 薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。 外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないよう […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考える […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ