あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

患者さんからみたら全員頼れる薬剤師!派遣の責任を考えよう

「派遣って、所詮は派遣でしょ? 責任感とか持たなくて良いんでしょ?」  そんな風にお考えの方、ちょっと待ってください。  派遣業務といえど立派なお仕事。決しておろそかにはできないのです。  派遣での薬剤師さんのお仕事がなぜ重要か、以下に例をあげて解説いたします。


人間の命を預かっている

これは言うまでもありませんが、薬剤師さんがミスをすると最悪の場合、患者さんに命の危機が迫ります。派遣だから適当な仕事でいいや、などと思ってやっていると、この最悪の事態さえ招きかねません。本当に、これは責任感を持ってお仕事をしましょう。命がかかっています。

 

患者さんからの信頼

患者さんたちは、もちろんあなたのことを信頼した上でお薬の処方箋を持ってきています。この信頼には応えなくてはいけません。患者さんにとって、薬剤師さんが派遣か正規雇用かは分かりません。どちらも同じ「薬剤師さん」なのです。

 

そして患者さんは薬剤師さんに「しっかりとした説明とコミュニケーション」を求めています。患者さん自身が飲む薬はどんな特性があって、どんな副作用があって、何のためにお薬を飲むのか。それを説明する責任が薬剤師さんには求められます。

 

派遣で働くメリット

実は、派遣業務で薬剤師さんとして働くことはあなたにもメリットがあります。まず、様々な職場に行けるので、キャリアアップには最適です。多様な経験は薬剤師として大きな武器になるでしょう。

 

また、時間や勤務日でかなり自由がきくので、私生活で忙しいこと、たとえば子育て等があっても対応可能です。そういった大きなメリットが派遣業務にはあるので、是非責任感 を持って業務にあたってください。

 

このように、派遣業務といえど責任はありますし、また派遣業務特有のメリットもあります。  派遣でしっかり働けば、正規雇用の時にも有利ですから、きちっと働いてみましょう。


派遣薬剤師転職ランキング

コラムのまとめ!

  • 薬剤師という医療職は、「派遣」にも雇用種別とは違った側面で大きな責任を担う
  • 派遣薬剤師さんの時給や待遇が他業種に比べて高いのはその責任による部分も大きい
  • 責任を持ちながらも生活とのバランスを取りたいという人材こそ求められている
ランキングから派遣転職パートナーを見つける
みんなの口コミからパートナーを見つける

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

患者さんからみたら全員頼れる薬剤師!派遣の責任を考えよう
週一回が未来を変える!薬剤師として働けない期間に無理なくできる習慣とは?
薬剤師の紹介予定派遣ってどんな働き方?
あれ?!誤解だらけの薬剤師派遣の待遇面を一挙に検証!
派遣薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
a
ページの一番上へ