あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

あれ?!誤解だらけの薬剤師派遣の待遇面を一挙に検証!

「薬剤師派遣で働くのは自由がきく分、待遇面ではちょっと不安があるなあ」
「将来は正社員になりたいけど、やっぱり不利になるのかな」
そういった不安をお持ちの薬剤師さんは多いと思います。ですが、今の薬剤師さんの転職業界では、必ずしも大きく不安に思うことはないかもしれません。現在の幅広い保険や福利厚生の実態や、キャリアアップへの道筋などの事例をご紹介します。


有給休暇取得

まず気になるのは、有給休暇ですよね。有給は派遣だともらえないイメージがありますが、そんなことはありません。有給休暇は雇用形態に関わらずもらえるのです!正社員でも派遣でも、パートでももらえます。条件は、継続勤務期間と出勤割合。具体的には、働き始めてから6ヶ月以上勤務し、その全労働日の8割以上に出勤した場合、有給の権利が発生します。細かい条件は各派遣元企業が決めているので、確認してみて下さい。

 

育児休暇取得

派遣で働きたい方の実に半数近くが家事や子育てとの両立のため、というデータもあるくらい育児休暇は重要項目ですね。派遣社員の方でも育児休暇を取れる派遣会社もあります。派遣で就労する前にぜひ確認してみて下さい。

 

健康保険・厚生年金は原則加入

保険や年金は原則加入になっているところも多いです。やはり、保険があるとなしとでは大違いですので、これも嬉しい配慮です。

 

健康診断・予防接種の会社負担

薬剤師さんは当然ですが風邪の患者さんなどとも多く接します。こんな時、予防接種や健康診断などの費用を会社が持ってくれるのは、家計が助かるだけではなくあなた自身を助けることにもなります。こちらも対応の派遣会社がありますので、諦めずに内容や条件を含めて確認して見て下さい。

 

薬剤師賠償責任保険

たとえば調剤ミスで患者さんの健康を損なってしまった、などの場合の賠償を負担してくれる保険です。もちろん調剤ミスは絶対に許されませんが、しかし薬剤師さんも人である以上、決してミスをしないということはありません。安心して働けるように加入をお勧めします。

 

交通費支給

交通費も正社員と同じように時給とは別に支給されることが多いです。雇用条件によっては上限など制限があるかもしれません。案件毎に忘れずにチェックしたいですね。

 

住宅手当

なんと、住宅手当まででる職場もあります。派遣だからと諦めずに、このような条件で探してみるのもありかもしれません。

 

その他の福利厚生

大手薬局チェーンの研修が割引になる、3ヶ月の勤務ごとに商品券がもらえるなどです。他にも細かい福利厚生はたくさんあります。福利厚生も今ではそこまで派遣で働くことへのネックとはならないでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか、薬剤師派遣とはいえ決して雇用条件が劣っているわけではなく、かなり充実しています。 勤務場所を選ぶ前に、まずは体制がきちんとしている薬剤師の派遣会社を選んで、安心して派遣先で働いて、収入をゲットして下さい!


派遣薬剤師転職ランキング

コラムのまとめ!

  • 実は正社員や派遣など雇用形態には関わらない制度も多い。
  • 派遣元の会社を選ぶことが一番重要!
  • 最後は派遣先を決める時にきちんと確認することが大事。
ランキングから派遣転職パートナーを見つける
みんなの口コミからパートナーを見つける

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

患者さんからみたら全員頼れる薬剤師!派遣の責任を考えよう
週一回が未来を変える!薬剤師として働けない期間に無理なくできる習慣とは?
薬剤師の紹介予定派遣ってどんな働き方?
あれ?!誤解だらけの薬剤師派遣の待遇面を一挙に検証!
派遣薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
a
ページの一番上へ