あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

薬剤師さんは派遣をうまく取り入れないと損?

派遣業務で薬剤師さんとして働くのって、どんな感じだろう?————今まで派遣で働いたコトない方はイメージ湧かないですよね。また、福利厚生や将来のキャリア形成において不安に思っている方もいるかもしれません。 でも、派遣って意外としっかりした待遇だったり、キャリア形成に有利な使い方もあったりします。もしかしたら、今のあなたに必要なのは、転職で働くことかもしれません。


派遣ってどんな雇用形態?基本を確認!

派遣の一番の特徴は勤務先の企業と雇用契約があるのではなく、派遣元の会社と雇用契約を結んで、実際の勤務場所は派遣先にお勤め、という業務形態です。よって、お給料や福利厚生は契約を結んでいる派遣会社に提供してもらいことになります。雇用期間は、派遣会社や派遣先の事情によりまちまちですが、数ヶ月〜最長で3年間となります。派遣の方にも責任をもって働いて欲しい、という要望も強く、1年以上の勤務を希望される企業様も多いようです。

 

意外と知らない!?充実した福利厚生

派遣は福利厚生が不安、という方もいらっしゃいますが、実際はどうなのでしょうか?例えば就業時間などの条件を満たすと社会保険などにも加入できます。また、派遣会社が提供する福利厚生も受けることができます。

 

派遣で働くメリットはあるの?

まず見逃せないのが、一見わがままに思える希望条件に沿った職場を見つけやすいこと。たとえば、家の近くでかつ木曜日と金曜日の午後だけ働きたい、なんてちょっとわがままな希望でもご期待に沿える場合があります。薬剤師さんの場合、このような条件でも求人が多いので、ある意味薬剤師さんの資格を持つ方の特権ですね。

 

次に、様々な職場で経験を積めるので、1つの職場しかしらない薬剤師さんよりも広く多角的なスキルを身につけることができます。これはキャリアアップにも繋がります。薬剤師の業務といってもひとくくりにできないくらい幅広い業態がありますので、いくつか経験した後に、希望の業種、職場に紹介予定派遣の仕組みを活用してそのまま正社員に、という方も。

 

また、ブランクを大きくあけないために週一で勤務したり、半年派遣で勤務して、半年は海外に留学したり、など高い時給を活かしてプライベートを充実させたい!など多くの選択肢があるようです。

 

薬剤師さんの場合には派遣でも、2500円から3000円といった、かなり高い時給での契約も多いので、派遣でも大きなリスクなく、むしろうまく取り入れたい雇用形態なんですね。

 

薬剤師さんの派遣活用のまとめ

パート・アルバイトはフルタイムや決まった曜日に仕事ができない人や勉学や趣味、家事や子育てに時間を使いたい人にオススメの働き方です。また、扶養控除の範囲内で働きたい方にもオススメの働き方です。

 

高給料でかつ活躍の場が幅広い薬剤師さんは、派遣のメリットをうまく取り入れながら、長い薬剤師のキャリア形成を考えてみるのがよいでしょう。正社員、派遣、パートのそれぞれにしっかり取り組んでいる転職支援サイトは限られますが、どちらもやっている転職コンサルタントに相談することがよいでしょう。


派遣薬剤師転職ランキング

コラムのまとめ!

  • 派遣でも、保険や福利厚生がしかっりしていることが多い!実際に確認してみよう
  • 薬剤師さんの特権!高い時給だからリスクは少ない
  • 派遣だからこそのメリットを活かそう。スキルアップやキャリアシフト、プライベート充実に!
ランキングから派遣転職パートナーを見つける
みんなの口コミからパートナーを見つける

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

患者さんからみたら全員頼れる薬剤師!派遣の責任を考えよう
週一回が未来を変える!薬剤師として働けない期間に無理なくできる習慣とは?
薬剤師の紹介予定派遣ってどんな働き方?
あれ?!誤解だらけの薬剤師派遣の待遇面を一挙に検証!
派遣薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
a
ページの一番上へ