あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

派遣で働く薬剤師さんが気をつけたいこと

派遣で薬剤師さんとして働くことには、自分の都合に合った働き方ができる、時給に換算するとかなり高いお給料をもらえる、などの様々なメリットがあります。 一方で、いくつか注意しておきたい点もあります。今回は、派遣社員として薬剤師さんのお仕事をする際に重要なポイントをまとめてみました。


 1 具体的な条件をきちんと考えておく

これは薬剤師さんのお仕事に限った話ではありませんが、たとえば、「短期でいいから高時給で働きたい」などといった漠然とした希望ではなく、「薬局・病院・ドラッグストアで、これくらいの時給で薬剤師さんとしてこういうお仕事がしたい」など、できるだけ詳しく考えてみましょう。 更に、週何日何時間か、自分はどういう職場ならどういうお仕事ができるか、も考えておくとベターです。

 

2 勤務期間について

派遣勤務は、当然ですが派遣元と派遣先の都合もあります。なので、派遣期間中に自分の都合だけ辞めるのは、不可能ではありませんが、かなり難しいものと思ってください。たとえば、セクハラやパワハラなどがあればもちろん辞めることはできますが、そうでもない限り難しいのです。

 

3 給与について

時給に換算すると、派遣で働く薬剤師さんのお給料はかなり高いです。3000円から、4000円などということもあります。時給だけで計算すると正社員の薬剤師さんより高いこともしばしば。一方で昇給制度はなく、ボーナスもないので、トータルで見たお給料の方は正社員の方が良いこともあります。これは気をつけてください。

 

4 業務内容について

当然ですが業務内容は派遣先によってそれなりに異なります。これは薬局か病院かドラッグストアかでも異なりますし、その中でも異なります。派遣で働く薬剤師さんのお仕事にはそれなりのフレキシブルさが求められるといえるでしょう。  以上が派遣として働く薬剤師さんのお仕事で注意すべき点です。逆にいえばこれだけ守っていれば、まず大丈夫ですので、ご安心して派遣薬剤師さんのお仕事を始めてください!


派遣薬剤師転職ランキング

コラムのまとめ!

  • 転職条件はなるべく具体的に考えておきましょう。
  • 一時的な給料の高さは魅了。でも賞与や安定性などの視点では社員とは異なる点にも注意しよう。
  • 様々な業態や職場での勤務を経験できる一方、なかなか職場に慣れないことも。
ランキングから派遣転職パートナーを見つける
みんなの口コミからパートナーを見つける

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

患者さんからみたら全員頼れる薬剤師!派遣の責任を考えよう
週一回が未来を変える!薬剤師として働けない期間に無理なくできる習慣とは?
薬剤師の紹介予定派遣ってどんな働き方?
あれ?!誤解だらけの薬剤師派遣の待遇面を一挙に検証!
派遣薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
a
ページの一番上へ