あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

薬剤師転職面接に備える、必要な3つの対策とは

薬剤師の転職活動を行っている限り必ず遭遇する、面接。面接には対策が存在します。対策さえ事前に知っておけば、転職活動を不安に思うことはありません。ここでは、薬剤師転職面接に役立つ、3つの対策の内容をご紹介します。特に面接が苦手だと感じている方は、ぜひ参考にしてください。前もって準備をしておくことで、面接本番も気分が楽になること間違いナシです。

 

*面接時の服装は、清潔感を重視

 人は第一印象で大体の印象を決めてしまいます。人間性を知って貰う前に服装でNGとなってしまっては勿体無いもの。面接時の服装は個性を出すのではなく、万人受けすること、そして清潔感を大事にしましょう。これは、病院であっても調剤薬局であっても同じこと。身だしなみのひとつという考えを持っている人もいるかもしれませんが、転職後患者さんを相手にする仕事だと考えると、香水も使わないほうがいいでしょう。自分の好みを押し出すと、協調性がない人と思われてしまう可能性もあります。

 

 *面接中はハキハキと、そして簡潔に。

 面接中は、立派なことを言わなければと硬くなってしまい結局何が言いたかったのかわからないということになってしまう人も少なくありません。しかし、面接官が知りたいのはあなたの人間性。難しいこと、立派なことが知りたいわけではないのです。薬剤師転職面接対策としては、知り合いに面接練習をして貰う方法もおすすめです。会話のキャッチボールができているか、質問内容とずれた回答をしていないかチェックしてもらいましょう。

 

 *面接できかれそうな質問は、前もって回答を考えておきましょう

 薬剤師の転職面接対策として最も大事なことは、面接での質問内容に対する答えを考えておくこと。特に志望動機は重要です。本音は「家から近い」「給料がいい」であったとしても、そのまま答えるのはNG。同じく、どうして薬剤師になったのかという質問も、面接ではよくきかれる内容ですので、自分なりの答えを探しておきましょう。大学に入るまでは親のすすめであったとしても、その後は自分で薬学の道に目覚めたという具体的エピソードがあればより良いでしょう。

 

 *薬剤師転職の面接対策は、転職支援エージェントの力を借りましょう

 薬剤師転職の面接対策はとても大切なものですが、苦手意識を抱く人も多いもの。特に緊張してしまい何を言っているかわからなくなるという人は、転職支援エージェントの力を借りて、面接予行演習を行うことをおすすめします。答える内容も一緒に考えてくれたり、転職先によって様々なアドバイスをしてくれたりと強い味方になること間違いなしです。まずは転職支援サイトに登録を。薬剤師転職に関する対策は、1人で悩む必要はありません。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ