あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

薬剤師の転職!年齢制限に関する本当の話

薬剤師が転職する場合は、他の業種に比べて年齢制限を気にする必要がないといわれています。

しかし、だからといって転職の際に全く年齢を気にしなくていいかと言われれば、それはまた別のお話。あくまで「他の業種に比べて」ということを頭に入れておく必要があります。しかし、年齢があがるほど不利になるということではありません。年齢を重ねた分、少し工夫が必要ということ。ここでは薬剤師が転職するときの年齢制限について詳しく説明していきます。

 

 *病院や企業への転職は、35歳がひとつの目安

 薬剤師資格は、一生ものですが転職先によっては年齢制限が入ってくることも。その中でも病院や企業は、35歳がひとつの目安となります。未経験でも、20代や30代前半であれば研修制度を利用してどんどん学ぶことができますが、35歳を過ぎて未経験の場合は少しハードルがあがる可能性大。ただし、40代になると今度は経験を活かした転職も可能です。それまでに身に着けてきた実績や経験と比較して考える必要があるでしょう。

 

 *ドラッグストアや調剤薬局は、ほぼ年齢制限ナシ

 ドラッグストアや調剤薬局への転職を考える場合、大切なことは年齢よりもその職場になじめるかどうかということ。年齢制限で不採用ということはほとんどありませんが、特にドラッグストアの場合、販売やレジ打ちといった仕事内容も含まれるため、その仕事に適応できるかどうかも大事です。またドラッグストアの中にも調剤薬局併設型もあれば、調剤を行わず販売のみ行うOTC販売型もあるため、自分の体力や素質に合わせて選ぶとよいでしょう。

 

 *経験や実績も大切ですが、職場に馴染む力が必要

 薬剤師の転職は、病院や企業でなければ年齢制限はほぼないと言えます。しかし、年齢制限がないからといってどこでも転職できるというわけではありません。経験や実績があることは大切ですが、それだけでは新しい職場に馴染むことは難しいもの。気配りや気遣いができるかどうか、その点も面接時にはチェックされるといえるでしょう。また、年齢問わず最後に決め手となるのは、本人の人柄ということもあります。

 

 *薬剤師の転職には、幅広い情報収集が大切

 病院や企業ではやや年齢制限が厳しいとお伝えしましたが、だからといって絶対に無理だということではありません。40代になってから企業へ転職したという方もいますから、やはり決め手になるのは情報収集と自分の経験を客観的に見る力。しかし、それは1人ではなかなか難しいもの。そんなときは、転職支援サイトへの登録がおすすめです。経験豊富な転職支援エージェントが、あなたの実力やスキルを判断した上で、親身になり無料の転職相談を行ってくれます。悩んでいる間にも良い条件の転職先はどんどん他の人が手にしていくもの。まずは一度、登録してみませんか。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
  • 病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法 薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。 外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないよう […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考える […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ