あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

年収600万円の薬剤師の求人は本当にある?

転職をするからには、今よりも良い待遇を得たいと思うのは当然なことですね。様々な職種がある中で薬剤師は比較的年収という面の待遇で恵まれている職業ともいえるでしょう。

もちろん資格を必要とする仕事なので、当然ともいえるかもしれません。そこで600万円を超える求人を薬剤師は探すことはできるの?という転職をする方にとって気になることを調べていきましょう。

★薬剤師の平均年収は?

まずは薬剤師の平均年収について調べていきましょう。薬剤師としての実績も積まれてきた39歳の薬剤師で年収は平均約510万円とされています。別の業種と比べると高額といえるでしょう。ただ薬剤師は勤続3年ほどで年収500万円程度になるというのは、珍しくはありません。

逆の言い方をすると薬剤師としてのキャリアを積んでも、そこまでの昇給は期待できないともいえるのです。つまり年収600万円は、薬剤師の中でも高額な年収といえるでしょう。

★転職のタイミングを見計らって

例えば薬剤師国家試験を受けるためには、4年制から6年制の学校行くことが必要になりました。この時には薬剤師の市場は売り手市場状態になって、未経験者の薬剤師にも年収600万円と言う高額の給与を示した時期もありました。

このように今、薬剤師の需要が大きければ、転職をすることで年収を上げる大きなチャンスとすることが出来るでしょう。当たり前のことですが、薬剤師の方からすれば有利な状況にあるときに転職をすることで年収600万円も夢ではなくなるのです。

★工夫次第で年収600万円

同じ薬剤師でも管理薬剤師になると、年収は年収600万円前後が平均とされています。また薬局長は年収700~800万円にもなるとされています。キャリアアップを目指すことで年収を上げることが出来ます。

また地方の薬剤師であれば年収600万円以上をもらていることもあります。地方薬局などは、人材が不足していることもあり、年収をあげることで人材を確保しようとしています。さらに非公開求人を利用することでも、年収を上げることが出来ます。非公開求人は条件が良いところが多く、年収600万円を提示しているところもあります。

★キャリアコンサルタントへ相談してみる

年収600万円以上は薬剤師であれば、十分に可能な金額であるともいえます。ただ残念なことに好条件の求人情報は個人レベルで手に入れることは難しいのです。そこで転職エージェントサイトへの登録をすることで自分にあった優秀な転職コンサルタントに出会い、求人先を紹介してもらうようにしましょう。

転職サイトは複数登録し、複数のコンサルタントと面談することでチャンスを広げましょう。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
  • 病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法 薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。 外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないよう […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考える […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ