あなたの口コミ募集中

正当に評価してもらえる調剤薬局に転職できました

薬剤師の求人/転職/アルバイト/パートを探すなら【リクナビ薬剤師】!リクルートが運営する日本最大級の薬剤師専門の転職サイトです。登録は無料!専門のキャリアアドバイザーが全力であなたを支援します。

言わずと知れた大手のリクルートグループが運営する薬剤師専門の転職支援サイト! 転職成功率はかなり高く、スピード転職ができることも魅力です。 求人数や非公開求人数やパート、アルバイト情報等、サイトとしての充実度もトップクラス。 また、キャリアアドバイザーのサポートも忙しい薬剤師さんの状況を考慮し、面談の日程調整や合否連絡、退職手続きの方法など、わずらわしい連絡業務、事務手続きなどを強力にサポートしてくれます。 日本の就職・転職をリードしてきたリクルートグループの組織力・ネットワークをあなたの転職に活用しちゃいましょう。 「本当に内定もらえるかな。。」「ブランクあるけど大丈夫かな。。」と不安な方でも希望に沿った求人の選択から、募集要項を満たした志望動機書の作成、面接時の服装や礼儀についてのアドバイスなど親身にお手伝いをしてくれるから、ぜひ一歩踏み出して、良い職場との出会いのチャンスを掴んで下さい。

口コミ評価平均
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
4.6点

正当に評価してもらえる調剤薬局に転職できました

評価
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
4.6

投稿者:tao さん

前の職場では自分が常に勉強していたこともあって「本当に自分の能力を評価してくれてるのかな?」と疑問を感じながら働いてました。そのうちにしっかり評価してくれる所で働きたいなという思いが強くなり、転職を考え出しました。仕事があるのか少し不安でしたが、薬剤師専門の転職サイトがあることを知らず、とりあえずリクナビ薬剤師に登録してみたところ、コンサルタントさんから複数の転職先を紹介されてその件数にびっくりしたのを覚えています。その中から条件の良いところを選ばせてもらって、週休2日、年収が上がるところ、という条件のところに転職することができました。自分の能力をしっかり評価してくれるところで、自分が勉強して身につけた分、しっかりと給料をあげてくれるので転職に大変満足しています。

自分の能力をしっかり評価してくれる、というのは働く上でもモチベーションにも繋がりますので大事なポイントですね。職場によっては全く評価してくれないところもあるのが現状です。転職は最初は大変なイメージがありますが、上手く転職すれば環境を良くすることができます。要望どおりの転職が出来たのもtaoさんがしっかり勉強していたからですね!

この転職サイトを見てみる
ランキングから転職パートナーを見つける

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • あなたも誤解?!WEBで転職先探しが出来るって思っていませんか? 今の時代、ネットになんでも載っている。という幻想 検索エンジンで「薬剤師 転職」と調べると実に100万件以上のサイトがヒットし、多くのサイトに◯万件の求人情報を紹介!という文言が謳われています。もう十分すぎるほど情報があって、自分にはむしろ選びきれない。と思っているあなた。でもそれは、あなたの転職可能性の半分も見えていないかもしれません。あなたにピッタリの情報は […]
  • 薬剤師の紹介予定派遣ってどんな働き方? 紹介予定派遣のメリットは? この紹介予定派遣の最大のメリットは、たとえば「なんだかこの職場の雰囲気は合わないなあ……」または、「ちょっとこの職場ではやりがいが感じられないかも」「私のスキルを充分に活かせないかも」といった、そういった不満点があれば必ずしもそこに就業する必要はない、という点です。   やはり、どうしても求職者と雇用側のミスマッチという […]
  • 薬剤師転職面接に備える、必要な3つの対策とは 薬剤師の転職活動を行っている限り必ず遭遇する、面接。面接には対策が存在します。対策さえ事前に知っておけば、転職活動を不安に思うことはありません。ここでは、薬剤師転職面接に役立つ、3つの対策の内容をご紹介します。特に面接が苦手だと感じている方は、ぜひ参考にしてください。前もって準備をしておくことで、面接本番も気分が楽になること間違いナシです。   *面接時の服 […]
  • 薬剤師の転職先の決め手とは 今の薬剤師としての仕事に満足をしているでしょうか?同級生と話していると、薬剤師の条件が良いことに気付くはずです。生活をする上で不自由ない年収であれば、新たに転職をしようとは思わないかもしれません。 そのため、薬剤師として転職をする場合には、きっかけや決め手が必要です。 何を求めて転職をし、どのようなビジネスライフを送りたいのか、薬剤師として転職をするきっかけと転職先を […]
ページの一番上へ