あなたの口コミ募集中

キャリアを考えたアドバイスに感謝しています

求人数No.1!業界最大級5万件以上の求人情報を持っていて、
大手調剤はもちろん日本全国の地域密着型の調剤薬局や病院など豊富な取り扱いが魅力的!
正社員・パート・アルバイト・契約社員・派遣社員・・・など、ニーズにあった働き方を紹介してくれます。転職のお悩みをお持ちの方やスキルアップ、給料/年収アップ希望の相談もベテランコンサルタントがサポートしてくるので安心♪

「薬キャリ」は月間約9万人が利用している日本最大級の 薬剤師転職サイトで、日本最大級の医療情報サイト「m3.com」を 運営しているエムスリーキャリア株式会社が運営しています。 求人掲載数は、5万件で業界最大規模を誇っているので、 全国どこの地域でも求人紹介が可能です。 地域専任のコンサルタントが大手からパパママ薬局まで あなたに合った求人情報を提供してくれるのも魅力一つです。 対応も素早くコンサルタントがあなたの希望に合った求人を 最短即日で最大10件の求人を紹介してくれます! その日のうちにあなたに合った求人を紹介してくれるはずです。 また、「ママ薬剤師」「産休・育休取得実績あり」などの求人検索が 可能で女性や主婦の求人に対しても豊富ですので、女性のライフスタイルに 寄り添うことも出来る転職サイトです。 薬キャリならあなたに合う薬剤師求人を見つけられるはず

口コミ評価平均
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
4.7点

キャリアを考えたアドバイスに感謝しています

評価
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
5

投稿者:親バカ部 さん

皮膚科門前の個人経営薬局で働いており、ゆったりすぎるくらい時間に余裕のある働き方をしていました。前職では決まった薬ばかりの取り扱いで、知識や経験が全く身につかず「将来の事を考えるともっと学べる環境にいかないとだめなのでは?」 という焦りより、総合科目対応の薬局へ転職したいと思い始めました。 当時、友人が一人で転職活動をしていて面接や条件の諸調整で苦戦しているのを見ていたので、今回は転職エージェントに登録、中でもいろいろなサイトで評判の良い薬キャリに登録しました。 登録後、中堅から大手まで様々な薬局求人を紹介いただき、最終的には老舗の大手薬局とベンチャー気質の中堅薬局の2つに絞りました。当時結婚を控えていたこともあり、経験をつみたいと思って転職活動をしていたものの大手薬局で安定志向に傾いていた私。そんなとき、薬キャリ担当者が「ベンチャー気質な薬局でやりたいことにチャレンジできた方が良いのではないでしょうか」という後押しをしてくださり、本来の転職目的を思い出す事ができました!現在、入職して1年半たちますが、今の職場を選んで正解だと思っているくらい充実した日々を送っています!求人紹介だけでなく、キャリアを考えたアドバイスをしてくださった事、大変感謝しております!!

一人で転職活動していると色々と迷ってくることも出てきますよね。コンサルタントは冷静に相談者の希望や意思をしっかりと聞いてくれますので自分を見失わずに転職に集中させてくれます。キャリアまでしっかりと考えてくれるコンサルタントは流石ですね。

この転職サイトを見てみる
ランキングから転職パートナーを見つける

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 製薬会社の管理薬剤師の仕事は? 管理薬剤師は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器法:かつては薬事法と呼ばれていました。)で薬局や店舗、製造業では拠点毎に設置が義務づけられている責任者のことです。製薬会社は製造業ですので、拠点には管理薬剤師が配置されています。 製薬会社における管理薬剤師の業務は調剤薬局のように薬剤師の管理職の部分はなく、副作用情報の収集がほと […]
  • 薬剤師が海外に転職したい時に知っておきたいこと 薬剤師は日本でも需要が大変高いお仕事ですが、海外でも需要が高いのです。薬剤師として海外での活躍を目指す方であれば、どのようなことを知っておかなけれなならないのでしょうか? ここでは薬剤師として海外で働くために必要なノウハウについて調べていきます。 ★日本での薬剤師の資格はそのまま使えない 日本で薬剤師国家資格を持っていたとしても、海外でその資格がそのまま使える訳では […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考えるよいきっかけになっているのです。 薬剤師が結婚をきっかけに転職をするコツについてまとめます。   薬剤師としてチャレンジをするきっかけになる […]
  • 転職を考える薬剤師は知っておきたい病院勤務と薬局勤務の差 病院勤務でウンザリ?薬局勤務なら生活観が変わる? 4週8休の勤務形態がほとんどの病院の薬剤師。 夜勤や時間外労働も当然のことなので、生活も不規則になりがちです。 さらに常に緊急性が強いられる病院薬剤師は、忙しく、休みにくい仕事であることは確か。 […]
ページの一番上へ