あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

公務員薬剤師に転職をする時に知っておきたい事

薬剤師として働く公務員への転職をしたいと思っている方もいることでしょう。

一般的な薬剤師としての仕事と、公務員としての仕事には違いがあるために転職前にしっかりと比較検討を行うことが大事です。そこでここでは公務員薬剤師のメリットとデメリットを検討していきたいと思います。

★メリット①リスクが低い

公務員薬剤師の最大のメリットともいえるのが、安定している職業であるということです。公務員ですので給料などが、ある程度保障されています。

民間の病院などではリストラや降格などのリスクがありますが、公務員薬剤師であれば大きな問題をおこなさない限りは、ほぼそのようなことはないといっていいです。仕事に対しての安定性が失われてきている今だからこそ、安定した職業であるということはメリットとなります。

★デメリット①スキル低下

薬剤師が公務員として働くと、職場によっては調剤・服薬指導などを行なうことがほとんどなくなってしまいます。そのために 薬剤師本来の役割ともいえる調剤・服薬指導・薬歴管理などにやりがいを持っているのであれば、公務員薬剤師は向いていないかもしれません。

★デメリット②年収が比較的低い

低リスクで安定感がある仕事ではあるものの、民間の薬剤師に比べると公務員薬剤師は年収が低くなってしまうこともあります。民間の企業に勤める薬剤師であれば、スキルアップなどで年収を上げることが出来ます。しかし公務員薬剤師は仕事内容によっては年収などが民間企業よりも魅力的ではないことがあります。より好条件の待遇を望むのであれば、公務員薬剤師はおすすめできません。

★何を求めるかをはっきりとさせる

公務員薬剤師になるのか?ならないのか?で悩む方もいることでしょう。最終的には本人が仕事に何を求めるのか?で決める必要があります。安定性を求めるのであれば、公務員薬剤師は魅力の多い仕事といえるでしょう。転職を実際にする前に、それぞれのメリットとデメリットをしっかりと比較検討して結論を出すようにしましょう。

転職を考えるのであれば、薬剤師専門の転職支援サイトへの登録をおすすめします。専任アドバイサーがいて、気軽に相談することが出来ますので、公務員薬剤師になるかどうか迷っているときに相談に乗ってもらえるでしょう。同時に求人情報も豊富に取り揃えていますので、とても便利に利用することが出来るのです。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
  • 病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法 薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。 外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないよう […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考える […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ