あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

【薬剤師が転職する時】自己PRで採用を勝ち取ろう!

転職を成功させるために必要なこととして、自己PRがありますね。薬剤師の転職でも自己PRはとても大事なポイントとなります。

履歴書や面接などで自己PRを聞かれた時には、それが採用につながるものともいえるでしょう。そこでここでは自己PRについてよく調べるのと同時に、自己PR例についても検討していきましょう。

★転職を成功させる自己PRとは?

転職をするために効果的な自己PRとは、どのようなものなのでしょうか?自己PRは自分が今までにどのような職務・実績を持っているか?薬剤師としてこれからどのようなことを行っていきたいか?ということを具体的に説明して採用にまでつなげるものです。つまりただの自慢話で終わるという域を超える必要があります。

そのために含めてほしいポイントトなるのが、①どのような分野で即戦力として働けるか?、②自分が持つスキル・経験をどのように転職先で活かせるか?ということです。ここでライバルに差をつけることが採用へのカギといえるでしょう。

★自己PRは転職先の求める人材像を入れる

どんなに優れた人材であったとしても、今転職先が求めている人材とは違ったら採用に至ることはないでしょう。つまり転職先が今欲しい人材であることが、第一条件であるともいえるでしょう。転職先求めるものと自分の提供できるものを同一にすることで、転職を成功させることが出来るのです。自己PRでこの求める人材像を念頭に入れた話をするためには、転職先の情報を収集することが大切です。

★採用者に効果的にアピールする方法

例①病院勤務希望

病院の調剤業務は幅広い専門的な知識が求められます。それに加えて患者さんとの接遇態度も重要となります。またチームとして働くことになるので、連携をきちんとできる人材が好まれます。

例②調剤薬局勤務希望

薬剤師としてのスキルだけではなく、患者さんと医師とのコミュニケーションスキルが大きく求められる職場になります。わかりやすい言葉で患者さんへの説明ができる、患者さんへの関心が高いなどは高評価につながることでしょう。

例③ドラックストア勤務希望

調剤技術以外に、市販の医薬品・日用品・サプリメントへの知識が必要になります。また接客も大事な仕事の一部となりますので、セールスの技術・問い合わせ対応力なども大事になることでしょう。さらに力仕事も多いのが特徴です。

★自己PRで採用を勝ち取る

採用担当者は自己PRで採用を決めることが多いとされています。その人の人間性を知ることが出来る大きなポイントだからです。転職応援サイトでは求人情報だけを提供するのではなく、転職を成功させるための大事なポイントも取り扱っています。ぜひ転職応援サイトに登録して、転職を成功させましょう。

 


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
  • 病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法 薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。 外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないよう […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考える […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ