あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法

薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。

外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないような仕事をする場面にも出会います。

薬剤師の方が外資系企業に転職する方法についてまとめます。

 

薬剤師が転職する外資系企業について

薬剤師の方が外資系企業に転職する場合、これまでのように薬の選別などの業務とは違うものになります。

場合によっては製薬メーカーの開発を担当することになり、また場合によっては実験データを集めて分析する役目になるなど、外資系企業といっても多岐に渡ります。

まずは自分が何をやりたいのかを明確にしましょう。今の薬剤師としての経験は必ずどの職種でも活きるはずです。自分が経験してきたことに自信を持って、外資系企業の世界に飛び込んでみてください。

 

外資系企業独特の特徴

日本の企業に比べると外資系企業は実力主義の部分が多いと言えます。

病院では固定給でありミスをしないことがメインだったのではないでしょうか。

調剤薬局でも同様に、ミスをしないことと与えられた仕事を確実にこなしていくことが目的の大半を占めていたはずです。

しかし、外資系企業の場合は成果を出すことを強く求められます。分かりやすい実験データの資料を提出できなければ評価が落ちますし営業としては予算達成を求められます。

厳しい環境に身を置いて自分を成長させていくことはできますが、新しい職場でやっていくための強い意志が必要になると言えるでしょう。

 

外資系企業の待遇について

外資系企業は実力主義であるため、成績をアップしていけば収入はどんどんアップしていきます。薬剤師としての知識はMRであっても活きますし、開発職であっても活きるはずです。

自分が経験したことだけに頼るのではなく、転職をしてから日々勉強をしていくことを忘れないようにしてください。

成長する環境があるわけで、頑張れば頑張るだけ評価され、待遇が良くなっていきますから、やる気があり意識を高くもっていれば成功するはずです。

決して年収だけで決めないようにしましょう。入ってからやりたい仕事じゃなかったことに気付き、すぐに退職してしまっては意味がありませんからね。

 

外資系企業は転職エージェントに相談をしよう

薬剤師の仕事をしていると、外資系企業の特徴は何となくしっていてもどのような企業があるのか、仕事の内容はどうなっているのか分からないものです。

自分がやりたいことをある程度明確にし、転職支援エージェントに相談をしてみてください。自分にぴったりの外資系企業を紹介してくれるはずです。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が転職をする際に重要な志望動機の好事例 薬剤師が転職をしようと思い面接をすると、一般企業と同じように絶対に聞かれるのが「志望動機」です。履歴書にも必ず書く項目の1つですね。 何となく転職をしてみようかな、という軽い気持ちであれば志望動機も曖昧になってし […]
  • 薬剤師が転職をする場合の確認事項と注意点 薬剤師はサラリーマンやOLと比べて転職しやすい職業の1つです。 薬剤師を求めている病院や企業は多く、また研究や開発を専門にする職場やドラッグストアのような一般的な店舗など幅も広がっています。 では、薬剤師として […]
  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ