あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

薬剤師の転職、面接で合格するための服装

薬剤師の転職活動。面接まで進むことができれば、次に気になるのは服装ではないでしょうか。学生の就職活動のリクルートスーツほどかっちりしていなくても良いかもしれないけれど、カジュアルすぎるのも印象が悪いかもしれない…と考えれば考えるほど、面接の服装は悩んでしまうもの。ここでは、薬剤師が転職する際の面接で好印象を与える服装の選び方をお伝えします。服装で悩んでいる人は、まず一度目を通してください。

 

*基本はスーツ、面接時の注意点

「私服でお越しください」という注意事項がない限り、面接にはスーツで行くことをおすすめします。なぜなら、社会人の正装といえば、やはりスーツ。後はスーツの色の選び方ですが、これはあなた自身の雰囲気とあわせて選ぶのがベストです。幼く優しい顔立ちであれば、黒を着ることで落ち着きを演出できますし、年齢よりも上にみられがちの場合は紺で若々しさをPR。キツそうに思われることが多い場合は茶色でやわらかさを演出…という風に使い分けましょう。

 

*私服でお越しくださいといわれてもカジュアルすぎはNG

私服でと言われているのにスーツで行くのは、社会人としてNGです。しかし、だからといって本当にどんな私服でも良いわけではありません。カジュアルな印象の強い、ジーンズやノースリーブ、サンダルやラインストーンなど飾りが多い服は避け、落ち着いた色や素材のものを選びましょう。いわゆるオフィスカジュアルと言われるジャンルが無難ですが、どこまでがOKかわからないという場合は周りの人に相談するのもひとつの方法です。

 

*鞄や靴も気を抜かないようにしましょう

薬剤師の転職面接時に色々考えてしまう服装。しかし、服にばかり気をとられ靴や鞄を考える余裕がなくなってはいませんか。靴が汚れていないかのチェックも大切ですが、磨きすぎてピカピカというのも違和感を与えてしまう原因になってしまいます。また同時に鞄もさりげなく面接官にチェックされているポイント。A4サイズの封筒が入る程度の鞄であれば、面接の際に資料などを手渡されてもスムーズに片付けることができ、好印象。折り曲げるなどの行為はできるだけ控えましょう。

 

*薬剤師の転職面接の服装に迷ったら相談を

自分の印象や、面接先に応じた服装と言われてもよくわからないという方は、自己流で判断せず信頼できる人に相談することをおすすめします。近くに聞ける人がいないという方もご安心ください。転職支援サイトに登録することで、経験豊富な転職支援エージェントが面接時の服装についてもアドバイスをしてくれるため、心配はいりません。たかが服装…と思うかもしれませんが、身だしなみは転職面接においてとても重要なもの。困ったときは頼れる転職支援エージェントの力を借り、ベストな状態で面接に望みましょう。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

  • 薬剤師が研究職に転職をする場合のポイント 薬剤師として日々たくさんの薬と向き合っていると、「こんな薬があればいいなあ」と思う事があります。 患者さんとのやり取りも重要な薬剤師の仕事ですから、患者さんを少しでも楽にしてあげたいと思うのは当たり前のことです。 […]
  • 病院や薬局勤務の薬剤師が外資系企業へ転職する方法 薬剤師の転職先として人気があるのが外資系企業です。病院や調査薬局、ドラッグストアでの収入よりもアップすることが人気の要因となっています。 外資系企業で働くと様々なメリットがあり、これまでに経験をしたことがないよう […]
  • 薬剤師が結婚をきっかけに転職をする場合のポイント 薬剤師が結婚を機に転職を検討する事例が多くなっています。 病院に勤務している薬剤師は残業があるので残業が無い職場を探してみたり、これからはお金が必要になるので収入をアップさせたいと考えてみたり、結婚が転職を考える […]
薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ