あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

「転職」という選択肢を手にすることから始めよう

『転職』というカードをあなたは持っていますか?

「転職しようかな」
「今のままの方がいいかな」

実は、悩む前にやることがあるのです。
それは「転職」という選択肢を手に入れること。自分の市場価値を知り、転職先のおおよその候補を把握し、どのような新しいキャリアが待っているのか。
これらを最新の薬剤師転職市場で確認していないなら、それはあなたの手に「転職」というカードがまだないことを意味しているのです。


立ち止まるポイントはその一歩先!間違える人に良い転職は来ない?

転職というワードは気になるけど実際にはなかなか踏み出せない、いまいち今がそのタイミングだとは考えていない、日々の業務に追われて自分のこととしてそこまで考えたことがない、という方も多いはずです。
転職は人生の一大事ですので、むしろほとんどの人が多かれ少なかれそう考えているのかもしれません。

 

でも、ちょっと待って下さい。立ち止まるポイントを間違えてはいませんか?

 

「転職をすること」は慎重にならないといけませんが、「転職という選択肢を持つこと」は今すぐにでもしておいた方が良いのです。立ち止まるのは、転職という選択肢を持ってから。そもそも比べるものがないのに、悩むことはできません。また、よし転職しよう、と思ったのにいざ転職しようと調べたら思うような転職先がない。自分にスキルが不足していた。なんてオチとなってしまっては、悩んだ時間全てが無駄になりますね。それだけではなく転職のチャンスが先延ばしになり、転職条件はどんどん悪くなっていってしまいます。

 

薬剤師の転職市場は売り手市場だ!はホントにホント?

薬剤師という職業は国家資格に守られた職業であり、就職売り手市場(転職する薬剤師側が有利)である傾向から、そこまで焦らなくてもいざというときにはどうにかなる、と考えてしまっている方が多いようです。しかし、それは本当でしょうか?確かに「転職」することは出来るかもしれませんが、「希望の転職」を出来るか、となるとやはりそこには相応の準備が必要なのです。実際多くの薬剤師の方々がこの落とし穴に落ちてしまっています。

 

突然ですが、最近トランプゲームはやりましたか?トランプでキーとなるのはやはり、ジョーカーです。どんなカードとしても使えるジョーカーは、ポーカーではツーペアをスリーカードに、大貧民では「2」よりも強く、7並べでは、出せないカードを強制的に出させることができます。つまりジョーカーを持っているプレーヤーの方が、戦略の幅が断然広がり、有利にゲームを進めることができます。(※ババ抜きなどでは、嫌われ者ですが。。)

 

話がそれましたが、このジョーカーを持っているかどうか、が転職という選択肢を持っているかどうか、なのです。あなたは薬剤師というキャリア形成において、ジョーカーを持っているのか、いつ使うのか=転職の準備はしたのか、選択肢としていつでも行使できるのか、を今一度確認してみてはいかがでしょうか。

いざ困って転職したいとき、またはもっとステップアップしたいと思った時に、転職というカードを持っていない人はチャンスが限定されてしまうかもしれません。

 

でも「転職」というカードを持つということは、具体的にどういうこと?

今自分が薬剤師としての「転職カード」を手にしているかどうか、は以下の項目でチェックしてみましょう

 

1)自分の社会的な価値の客観的に評価(年収/転職可能な業態/役職等)を知っているか
2)薬剤師転職市場の将来的な変化の潮流を知っているか(今年・来年の転職動向/求められてる役割等)
3)自分に最適な職場やキャリア形成の情報を常に入手している

 

いかがでしょうか?客観的な己を知り、市場全体を俯瞰し、かつ最新情報を入手できる状況にある。これは転職相談をしたことがある人であれば、だれでも当たり前に入手している情報ですので、頭で考えてしまう人は、まだ「転職カード」を手にしていない、と言えるでしょう。

 

無料の薬剤師転職専門のコンサルタントサービスを活用しよう

転職というカードを持つ条件を、自ら常に満たすことは、忙しい薬剤師さんにとっては難しいですね。。。しかもそんな労力をかける必要はまったくありません。専門転職コンサルサービスが無料で利用できますので、上手に活用しましょう。転職業界に詳しく、転職者を探している病院や薬局の採用担当者と実際に話し、多くの薬剤師の転職者を見ている彼らの情報を利用しない手はないでしょう。このサイトでは、面倒な営業などなく、経験豊富な転職コンサルタントが無料で相談にのってくれる薬剤師専用の転職サービスをランキング形式でオススメ順に紹介しています。転職コンサルとコンタクトを取りながら定期的に情報をアップデートすることが、いつでも転職の「ジョーカー」を持ち続ける秘訣なのです。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 「転職」は慎重に。「転職という選択肢を持つ」ことは今すぐ!!
  • 転職カードを持っていないと、いざ転職しないと!という時に妥協した転職になってしまうかも。
  • 無料の薬剤師専門転職サイトに登録することで、これらの情報や自己評価が手に入る!
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ