あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

薬剤師さんが転職で年収(給料)アップできた3つの秘策大公開!

せっかく転職するのであれば、よりよく評価してもらって高い給料で契約したいですね! お金が第一条件ではないけど、やっぱり思っていたより低い条件だとモチベーションも下がってしまうもの。。

薬剤師さんに限らず転職において「自分が希望する条件にならなかった」と不満を持たれるケース。この原因は、「自己評価」と「転職先企業の評価」、この2つの違いに起因していることが多いように見受けられます。つまり、転職先の人事担当者に自分の薬剤師としての能力や経験がしっかり伝わっていないと、納得できる条件での転職は遠のいてしまうと言えるでしょう。

そこで!今回は、実際に年収アップに成功し、納得できる転職を成功させた薬剤師さんの戦略をみなさんに大公開します!


秘訣1.自分の薬剤師としての価値を明確化しよう

日々の業務に追われる毎日で、改めて自分の薬剤師としての市場価値を考える機会ってないですよね。転職においては、一度市場全体を俯瞰した視点から、あなたの「価値」「経験」をうまく言葉にまとめていくことが求められます。 以下、主な転職先の病院や薬局の人事担当者が知りたいあなたの価値リストを紹介します。

  • 薬剤師としての経験
    →携わって来た主な業務や患者さんのタイプ等を30秒で言えるようにまとめましょう。
  • 薬局や病院でのチーム内でのマネジメント経験
    →協調性や指導力など、薬剤師以外の能力や経験をまとめましょう。
  • 資格やプラスαの知識
    →漢方やアロマについて、在宅についてなど周辺知識はありますか?
  • 将来の薬剤師としての目標の具体性
    →管理薬剤師になる。OTC薬局で店長として働きたいなどなるべく具体的に。
  • 勤務の柔軟性
    →土日も対応可能。他の人の急遽の休みにも積極的に対応します、など。
  • 対応可能な(通常嫌がられる)条件
    →みんながやらないことをやる、というのも十分重要な価値です。深夜帯の薬局での一人対応や地方での長期勤務、在庫管理系のシステム対応など、率先してできる方は強調して損はありません。

 

秘訣2.まとめた自分の「薬剤師としての魅力」を端的に伝えよう

せっかくまとめたあなたの「薬剤師としての魅力」も、志望動機の書類審査や短い面接、突発的な質問への回答など、限られたチャンスで伝えきれないと、その価値はないも同然です。 限られた時間で伝わらない価値は、年収に反映されない、ということを今一度認識しましょう。

 

そこで、事前にあなたの魅了を漏れなく端的に伝える練習が必要です。 これは一人ではなかなか難しいので転職コンサルタントさんに付き合ってもらいましょう。まずは、志望動機等の書類への落とし込み、文章化を相談して書き出します。

 

つぎに、面接練習です。担当のコンサルタントを面接官に見立てて、何度も練習し、限られた時間でうまく話せているか、表情や話し方、姿勢なども含めてどのような印象を与えているか、しっかりチェックしてもらい準備しましょう。 また、本番も同席してくれる転職コンサルタントの方もいらっしゃいます。事前に練習していれば、万が一あなたが言い忘れたりうまく質問に答えられなくても、横からさりげなくフォローしてくれたり、補足してくれるので大変助かります。

 

秘訣3.最終的なお金の交渉は転職コンサルタントに任せよう

お金の話って、重要だけど口に出して言いづらいですよね。面接で 「ほかになにか希望はありますか?」と聞かれて、とっさに「いえ、特に」と答えてしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

でもそれでは納得できる年収(給料)をゲットするにはちょっと詰めが甘いかもしれません。よってこのような自分ではなかなかしづらいお金の交渉は、転職コンサルタントの方と転職先の担当者でやりとりしてもらいましょう。客観的な視点であなたの価値にあったお給料をきちんと提示して、交渉してくれるコンサルタントがオススメです。また、あなたの能力だけでなく、家族構成や扶養家族についても考慮してくれる薬局や病院もあるようですので、そのような(一見厚かましいように感じてしまう)話も、転職コンサルタントを通すことでスムーズに伝えることができます。

 

実際の転職では、あなたが転職支援サイトに登録してから、給与の最終交渉まで3週間〜1ヶ月以上はあると思いますので、その間にパートナーである転職コンサルタントさんとしっかりコミュニケーションをとっておくことが、最後の交渉に効いてくるでしょう。

 

年収アップの秘訣まとめ

転職で年収をあげるためには、まずあなたが、自分の薬剤師としての価値をまとめて理解することです。そして、それを転職コンサルタントさんに客観的に見て頂き、自分では気づいていない魅力をさらに見つけてもらいましょう。そして、書類や面接対策をして「あなたの価値」や「年収を上げたい理由」などを相手が納得できるかたちで伝えられるようになりましょう。 面接官に「この人は、うちの職場で必要とされる人だ」と思ってもらえたら勝ちですね。そして最後に、お金が絡む交渉は転職のプロであるコンサルタントに任せると大変心強いです。 この3つのステップであなたも転職での年収アップをぜひ成功させましょう。 信頼できるパートナーは、当サイトがお勧めする薬剤師専門の転職支援サイトに登録して、今すぐ見つけてくださいね。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 自分の魅力を、チェック項目に従って、細かく具体的に、かつ短くまとめよう!
  • 伝えるための練習を、転職コンサルタントと積み重ねて本番に臨もう!
  • 最後のお金の交渉は、第三者的な立場のプロである転職コンサルタントに任せよう!
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ