あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

矛盾から見えてくる!企業が転職にコストを掛けている本当の理由

売り手市場だから、「転職者にとっては有利。少し探せば、自分も良い職場に転職できるだろう。」

今の薬剤師さんの転職市場をそんな風に捉えている薬剤師さんが多いかもしれません。その見方は、表面的には間違っていないのかもしれません。でも、ここで一つの矛盾が気になります。人手が不足している薬局等の企業側は、決して安くないコストを掛けて、転職支援サイトに薬剤師さん紹介を依頼しています。ではなぜ、そこまでコストを掛けて求人しているのに、その求人情報をネット上で隠しているのでしょうか?


WEBに求人情報が溢れているという誤解。

今、WEBで探せないものはない、と思われるくらいに検索すればなんでも出てきますよね。レシピ、法律的な悩み、大切な人へのプレゼント・・・。検索すれば、情報は溢れるように出てきます。ところが、薬剤師さんの転職において、特に『好条件の求人情報』はWEBではでてこないのです。理由はシンプル。企業側が意図的にWEBに情報を掲載しないようにしているからです。

 

あれ、でも不思議ではありませんか?

 

薬局等の企業は、求人情報をWEBで探せないように隠しながら、その一方で、高いコストを払って転職支援サイトに求人を依頼しています。隠したいのか、探したいのか。この一見矛盾しているような戦略を考えていくことで、転職の難しさとその攻略法が見えてきます。

 

非公開にするのは、現在の社員を気遣うだけではない。

非公開にしている理由の一つとして、現在すでに勤務している社員の方への配慮、があります。

 

つまり、自分と同じ職場の同じ業種が、より高いお給料でWEB求人に出ているのをみたら、自分の待遇も変えて欲しいという不満が当然出てくるのです。また、みなさんも転職後に、職場の先輩に「私たちよりも良いお給料もらってるんだから、私たちよりも仕事してね」という空気を出されてしまってはやりづらいですね。

 

ただ、これだけが好条件の求人を非公開にしている理由ではありません。

 

確かに転職売り手市場。でも実際は厳密な精査がされるのです。

企業の一見矛盾した戦略。それを読み解くポイントは、

 

『職場にミスマッチな人材を雇ってしまうリスク』

 

にあるようです。みなさんにとって転職が人生の一大事であるのと同じように、企業にとっても人を雇うことは大きな負担にもなり慎重な決断が迫られます。雇用条件を満たさない人を雇用することで職場の効率が下がってしまった、人間関係が悪くなってギクシャクしまった、結局離職してしまうなどの離職率が上がってしまった、など経営や患者さんへの悪影響が非常に大きくなることを企業は知っているのです。

 

よって、企業は高いコストを掛けてでも、本当に自分達の職場に適した人材を入れないといけない、と考えているところが多いのです。企業が求めているのは、募集してくれる多くの薬剤師さん、ではなく、高い“マッチング精度”によって紹介された人材に対してなんです。

 

紹介や貼り紙求人、ネットの公開求人のみに頼るリスク

よって、高い転職マッチングがなされていない転職は、運に頼る部分が多く、転職者であるあなたにとっても、判断する企業側の担当者にとってもリスクが高くなるのです。だからこそ、企業は高いコストを掛けて、転職支援サイトのコンサルタントというマッチングのプロに依頼しているのです。

 

求人情報をWEBで公開したことにより、プロによるマッチングが全くされていない人からの問い合わせが増えてしまうと、断ること業務や精査する業務が発生し、結局業務が煩雑になってしまいます。またマッチングの責任を転職のプロではない企業の担当者が負わないといけなくなってしまいます。これが、あの一見矛盾した戦略をとっている要因になっているんですね。

 

企業のリスクは、転職者のリスク。でも費用は?

ミスマッチな転職で、損するのは企業だけでなく、転職者自身であるあなたが一番リスクを負うことになるでしょう。企業は、高いお金を出してそのリスクを回避しています。ではあなたは?

 

そうです。ラッキーなことに、企業が依頼したプロの転職コンサルタントを無料で利用することができるのです。コンサルタント費用を転職希望先が負担してくれるわけですので、あなたが利用しない手はありませんね。

 

転職マッチングの質を高めるには、転職者本人の意志や希望は欠かせませんが、それ以外にも、多くの非公開求人情報や、転職先のホンネの条件、転職の相場観など基本的なノウハウがなければ、叶いません。<マッチング>というとおり、片方だけではなく、両サイドの要望を把握しないと絶対にマッチングできないのです。

 

ぜひ、自分にピッタリの好条件求人を、無料で利用できる優秀な転職支援サイトを通じて探してはいかがでしょうか。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 求人情報を隠しているのに、お金を払って人を探している企業の矛盾した戦略。
  • 実は、職場にピッタリの人材以外、なるべく応募してこないための作戦。
  • ピッタリのマッチングの転職は、なにより転職者本人が嬉しい。しかも無料で利用できる。
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ