あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

転職情報を鵜呑みにしないための心構え3選《薬剤師さん編》

転職という慣れないイベント、今の職場を早く離れたいというストレス、新しい職場への希望など、なかなか冷静になれない心理状態になりがちです。 だからこそ、分かっているつもりでも、ありがちな見落としをしてしまったり、普段なら考えが及びそうなことに気がつかなかったり。 そのまま転職してしまってからでは時すでに遅し。 そんなことがないように転職コンサルタントをつけた方がいいのですが、自分でもしっかり確認して行きたいですね。


その掲載情報、本当ですか?載っていないデメリットはありませんか?

レトリックの手法として、ウソは言わない。でも不都合なことも言わない。という手法があります。

 

例えば、結婚。

 

顔良し!身長良し!年収良し!とあれこれチェックして結婚したはずなのに、あとから大きな借金があると言われた。こんなケースでは、納得できる結婚と言えるでしょうか?思い描いていた結婚生活になりそうでしょうか?

 

これは極端な例かもしれませんが、開示することで不利益なことは、なるべく開示したくない、ということは現実的に起こりえるでしょう。ウソは言っていないけど、本来言わないといけないこともいっていない、という場合は、あとあとでトラブルに繋がることが多いのです。

 

売り手市場である薬剤師さんの転職市場において、どうしても薬剤師さんを欲しい!と思っている企業も多い状況ですので、転職される薬剤師さん側は、開示されている魅力的な情報に飛びつく前に、隠された実態がないかどうか精査する一定の慎重さが求められていることは間違いないでしょう。

 

とはいえ、転職という人生で限られた回数しか経験のないことで、しかも見たことものないような新天地の情報はそんなに把握はできないですね。やはり、転職のプロフェッショナルである転職コンサルタントに転職希望先の実際の職場の状況を教えてもらい、さらに一緒に見学に行っていただくことは賢明でしょう。

 

その昇級条件、ほんとうに実現しますか?

転職においてもっとも重要な要件の一つが「給料」であることは間違いないでしょう。もちろんお金が第一条件ではない、という方もいらっしゃると思いますが、条件に入らない方がかなり少ないでしょう。

 

給料で考えるべきは主に2点あります。1つ目は転職時の給与。2つ目は将来の給与。です。どうしても目先の転職時のお給料に目がいってしまい、将来については、昇級あり、という表記をそのまま真に受けてがんばろう!と考えてしまう薬剤師さんが多いようです。

 

ただ、本来真剣に考えなければいけないのは未来のお給料なのです。目の前の給与は転職時に契約するので確定します。よって、頭を使う部分は少ないのです。一方、昇級や将来のお給料はあくまで上がる可能性があります。という曖昧な状況です。

 

いままで転職してきた人は昇級しているのか。条件となっているポストは空いているのか。資格取得が求められる場合、その研修体制や費用サポートなどの環境は整っているのか。昇級は少数の上司の独断ではない客観性はあるのか、など慎重に見極める必要があります。

 

長年、その薬局や病院を担当している転職コンサルタントさんを見つけて、給与の将来性についてきっちり確認し、相談してみましょう。

 

掘り出し求人なんてない?必ず納得できる理由を探そう。

例えば年収1,000万円を超える薬剤師さんの求人情報。地方勤務、管理薬剤師という立場、年俸制などの条件を確認し、多少厳しい条件だけど、これで1,000万円ならラッキー!掘り出し求人に出会えた!と考えている自分に気がついたら、今一度冷静になってみましょう。

 

世の中の全ての商品には理由があって価格が設定されているように、私たちのお給料にも、背景のロジックがあって決定されています。思わぬ好条件と思ったら、見えていない不利な条件、比較的大きな責任、職務の負荷があると見る方が自然です。一人薬局で、時間外や土日の緊急対応や、雑務の集中など、転職してから

 

「こんなの聞いてない!」

 

とならないように、好条件である理由をきちんと転職コンサルに確認しましょう。


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 載っていない情報にこそ、気をつける情報が隠れている!実態を転職コンサルに聞こう。
  • 目の前の条件よりも、未来の条件に頭を使おう!転職コンサルにアドバイスをもらおう。
  • 掘り出し求人なんてない!浮つく前に、責任や待遇、業務の負荷などを見直そう。
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ