あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

めざせ管理薬剤師キャリアアップして大幅年収アップを実現

管理薬剤師とは、調剤薬局でもドラッグストアでも製薬会社でも1拠点につき1名は配置しておかなければならない薬剤師のリーダー的な存在です。

薬剤師として医薬品を管理したり、薬剤師を指導・育成する立場にあるためやるべき仕事は多岐にわたります。管理薬剤師として転職すればキャリアアップにもつながり、給料も高くなります。


どんな場所で管理薬剤師は活躍しているのか

これから管理薬剤師の求人を探そうとしている人にとって、管理薬剤師が必要な職場はどんなものがあるのかをご説明します。 調剤薬局やドラッグストアなどはもちろん管理薬剤師が1人以上在籍している必要がありますが、他にも医薬品を扱う工場やメーカーにも管理薬剤師は必要です。 また医薬品を扱う物流センターなども対象になってきます。 また製薬会社などの勤務ではMR教育や問い合わせ業務、営業事務などの仕事をこなす場合もあるので調剤薬局やドラッグストアでの働き方とすこし違う場合もあります。

 

薬局や店舗よりも企業の本社勤めは休みがとりやすい

ドラッグストアは年中無休で営業していることが多いですが、企業のカレンダーに準ずる企業の管理薬剤師は自然と土日休みが増え、夏季冬季の休みも増えてプライベートも充実するといわれています。 そういった意味で調剤薬局やドラッグストアで管理薬剤師として働く場合と、製薬会社にオフィスや倉庫に勤務する管理薬剤師では働き方が大きく違ってきます。 プライベートや家族との時間を大切にしたい人は医薬品メーカーなどの本社勤務ができる管理薬剤師に転職を希望するのもいいでしょう。

 

管理薬剤師の求人は少ないし、決まるのも早い。

管理薬剤師の絶対数というのは、一般薬剤師よりも少ないので求人の数も希少価値があります。 募集が出たとたんに応募が殺到して、すぐに決まってしまうということも少なくありません。 そもそも管理薬剤師というのは、1つの職場の中でキャリアが長い薬剤師や適任と思われる人を昇格させて決めるケースが多いので、求人サイトや求人誌に募集をかけること自体が少ないはずです。 したがって管理薬剤師として転職を考えている人はより多くの媒体から情報を探す必要があります。

 

専門コンサルタントに相談して管理薬剤師の転職を成功させよう

管理薬剤師としてキャリアアップしたい人、年収を上げたい人はまず希少な管理薬剤師の求人情報を集めましょう。転職支援エージェントなどの転職支援サービスを活用して管理薬剤師の転職情報を集めるのも一つの手です。特に調剤薬局から企業の管理薬剤師など業務内容が違う場合、専門のコンサルタントに相談してみると転職の不安は徐々に薄れていきます。 管理薬剤師として理想の転職をするためには、事前のリサーチがもっとも大切です。 さっそく当サイトで紹介している転職サイトに幾つか登録して情報収集を始めましょう。

 


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • キャリアアップしたい人、年収を上げたい人はまず希少な管理薬剤師の求人情報を集める
  • 転職支援サービスを活用して管理薬剤師の転職情報を集める
  • 管理薬剤師として理想の転職をするためには、事前のリサーチがもっとも大切
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ