あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

薬剤師は派遣でも働く、土日のみ単発アリでプライベートも充実

薬剤師というと安定的に腰を据えて働いているイメージがありますが、派遣会社から時給制で派遣されて、数か月間やもしくは1か月に満たない期間だけ調剤薬局などで働くということもあります。

現在では労働者派遣法の改正により、1日や2日というスポット派遣は条件付きでなければ行えなくなりましたが、転職を機に薬剤師として派遣されるということも十分にありえますのでチェックしてきましょう。


土日のみ週2日から働きたい薬剤師は薬剤師派遣会社に登録

薬剤師の中にはWワークで働いている人もいます。フルタイムで調剤薬局に週5で勤める一方、週末はドラッグストアで働く人も意外に多いです。他にも子供が学校に行っている間、パートのように派遣で働きたいという人や、本業の傍ら薬剤師の資格を活かして働いている人などケースはさまざまです。薬剤師として派遣を希望する人は、薬剤師派遣会社に登録することからはじまります。薬剤師の派遣は通常の製造業や営業・販売などの業種を取り扱う派遣会社では取り扱っていないので、医療系人材紹介の会社が運営するものや日本調剤グループが運営する派遣会社などを登録を受け付けています。

 

管理薬剤師は1つの職場でしか働くことができません。

薬剤師が派遣スタッフとして働く場合は時給が2000円~3000円程度になり、単発やスポットで働くとしてもけっこうな稼ぎになります。 注意しておきたいポイントは、今現在管理薬剤師としてどこかの調剤薬局や企業で働いている人は、兼任ができないという決まりがあります。これは薬事法により定められていて、定められた職場以外で薬剤師として働くことはできません。したがってWワークが可能なのは、一般薬剤師やパート薬剤師、そして他に別の本業を持っている副業薬剤師のみということになります。

 

薬剤師派遣紹介サービスに登録して充実の福利厚生も

派遣スタッフと聞くと調剤薬局の一般薬剤師より不安定な働き方になるのではと危惧する声が聞こえてきそうですが、薬剤師派遣スタッフ紹介サービスを行う会社では、希望に合った派遣先を紹介してもらえたり、福利厚生が充実していたり、薬剤師賠償責任保険などに加入しているなど安心して働けるポイントも多いです。有給休暇取得制度や定期健康診断などさまざまなものを受けることができますし、就業場所で万が一の失敗をしてしまったときに備えて賠償責任保険に加入していることは派遣スタッフとして非常に心強いです。

 

多様な転職に対応するには薬剤師派遣スタッフ紹介サービスへ

このように薬剤師として派遣スタッフで働くワークスタイルも注目されてきており、薬剤師派遣会社に登録すれば、転職の際に自分のライフスタイルに合った働き方を一緒に提案してくれます。 Wワークでもっと稼ぎたい一般薬剤師の人や子育てで短時間、週3日程度から働きたい主婦にとっても魅力的なのが薬剤師派遣スタッフです。 薬剤師派遣会社に登録して自分に最適な調剤薬局やドラッグストアを探してみましょう。 きっと自分らしい薬剤師としての転職ができるはずです。

 


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 派遣スタッフで働くワークスタイルも注目されてる
  • 薬剤師派遣会社に登録して自分のライフスタイルに合った働き方を見つける
  • 派遣はWワークで稼ぎたい一般薬剤師の人や、子育てで短時間稼ぎたい主婦に向いている
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ