あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

一般薬剤師・管理薬剤師・パート薬剤師の待遇や給料の違い

このサイトを見ている多くの人は薬剤師として転職して年収(給料)アップを夢見ている人も多いでしょう。確かに薬剤師は厚生労働省に認定する国家資格であり、調剤報酬による医療従事者であるため安定的に仕事が供給され、比較的に年収は高いのは事実です。

しかし薬剤師として働くとひと口にいっても一般の薬剤師として働くのか、管理薬剤師として働くのか、パートで時給で働くのかによって給料が大きく変わります。


安定的に働くならフルタイムの一般薬剤師が一番

まずフルタイムで働く薬剤師、企業でいえば正社員的な立場である一般薬剤師は、年収は400万円~600万円程度だといわれています。勤務する調剤薬局により待遇は変わりますが、年収500万円の場合は月給は35万円程度とまた賞与が支給されるいことで魅力的な待遇が実現しています。 また一般的な調剤薬局だけでなく病院薬剤師であったり、ドラッグストアに勤務する薬剤師であったりと勤務先の企業の規模により給料は上下します。 例えば地方の調剤薬局の方が、都会の薬局よりも待遇や給料が高くなりやすいという特徴があります。

 

さらなるキャリアと収入アップを目指せ!管理薬剤師への道

薬剤師としてさらなるキャリアアップや収入アップを目指す人にご紹介したいのが、管理薬剤師というポジションです。管理薬剤師とはどういうものかというと、薬事法により調剤薬局の責任者として常駐させておかなければならない者のことで、医薬品の管理や保管、薬剤師などのスタッフの人材育成などに責任を持つ人のことです。要するに薬剤師をまとめて薬局を運営していくのが管理薬剤師の仕事です。当然他の薬剤師よりも給料の面で優遇され、年収は500万円~800万円という極めて高収入な部類に入ります。

 

余った時間を有効活用!薬剤師だからパートでも高時給

最後にパートで薬剤師として働く方法もあります。子育てや家庭の事情でフルタイムで働くことのできない薬剤師にとって、パートタイム勤務で薬剤師業務を行うことができるのは大きなメリットになります。調剤薬局によって待遇は変わりますが、1日4時間、週3日程度から勤務できるところもあり、限られた時間を有効活用したい薬剤師資格者によっては都合の良い働き方となります。またパートといっても薬剤師資格により時給は2000円以上というところが多く、短時間勤務でもそれなりの収入になり、家計の足しにできるという特徴があります。

 

好待遇の薬剤師を目指すなら転職エージェントを活用しよう

このように薬剤師は一般薬剤師、パート薬剤師、管理薬剤師といろいろな立場で働くため給料も多少のばらつきがあります。そして地域や調剤薬局などの勤務先によっても給料に違いがあるため、薬剤師として転職を考えている人は、求人情報をよく見てその募集は本当に魅力的がどうかを確認する必要があるでしょう。また転職支援エージェントなどには好待遇の薬剤師募集が多数掲載されているのでぜひ利用してみてください。

 


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 同じ薬剤師でも様々な立場で働くと給料も多少のばらつく
  • 勤務先によっても給料に違いがある
  • 転職支援エージェントを利用して好待遇求人を見つける
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ