あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

転職回数の多い薬剤師さんにお伝えしたい転職の秘訣

転職回数が多いと、採用担当者の方の心象がようくないのではとお考えの方が非常に多いのですが、事実転職をされる薬剤師さんの68%は転職経験者です。

さらに回数で見ると68%中の半数が転職回数2回以下、半分が3回以上の転職回数であることがわかっています。

たとえ採用担当者の方が、転職回数を気にされる方であっても、ライバルとなる転職希望の薬剤師さんの半数以上は同じように転職回数が多いという方がほとんどです。

重要なのはどんなキャリアを形成され、スキルを磨かれてきたかです。

今回は転職回数の多い薬剤師さん転職の秘訣をおつたえさせて頂きます。


転職回数が多いことをメリットと捉えてもらう

転職回数が多くてもやむおえない理由や、事情があれば特に不審に思われることはありませんし、そうでなくても、確固としたキャリア形成プランを決めていて、その目標のための手段として転職回数が多いなど、一貫して筋の通った説明がで切れば逆にポジティブに捉えてもらうことができます。

 

1社毎の勤続年数が長ければ良い評価をいただける

勤続年数も需要なポイントになります。

 

3回、4回転職をされていてもどの会社も勤続年が4年以上などであればどの会社でも一定期間働かれていた実績を提示でいますし、転職回数や勤続年数ではなく、何をされてきたか仕事内容など経験さえてきた職務経歴を紹介し、評価してもらいましょう。

 

 

様々な職場で習得したスキルを客観的に伝える

実際に一緒に働いてみないと本当の実力はわからないので、履歴書や職務経歴書でしか判断できません。転職回数も書類上の審査基準のひとつです。 企業が求めている中途採用者は即戦力になる人材です。 転職回数が何回以上だからなど、重要ではありません。

 

知りたいのは採用者が会社に来てくれた時、どんな仕事を任せられるか、どれだけ会社に貢献してくれるを判断したいのです。 転職が多い場合は転職に至った経緯をせ説明して納得頂けば良いだけです。

 

あなたが優秀であれば転職の数の分経験を積んでキャリアを形成してこられた方なんだなと信頼していただきましょう。

 

転職回数が多い薬剤師さんにお伝えしたい秘訣まとめ

転職回数が多い事実を自分のアピールポイントとしてプラス方向に解釈してもらい、良い心象を持ってもらい、採用担当者の方に信用していただくのはなかなか難しい作業です。

 

当サイトで紹介している転職支援サイトで登録すると、優秀な転職エージェントの方が様々なサポートを無料で行ってくれます。

 

まずは当サイトで何社か転職サポートサービスに登録し、最適なキャリアプランを提案していただけるプロのキャリアカウンセリングの方や、転職エージェントの方にご相談されることをお勧めします。

 

薬剤師として復帰することはそれなりに大変ですが、時代が変わり、薬剤師としての働き方は変化しても、薬剤師であるという資格はなによりの強みであり、アドバンテージであることを忘れないでください。

 


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 転職回数が多いことをメリットと捉えてもらう
  • 1社毎の勤続年数が長ければ良い評価をいただける
  • 様々な職場で習得したスキルを客観的に伝える
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ