あなたの口コミ募集中
薬剤師さんの転職体験談を投稿すると商品券2万円分がもらえる!

休みが取りにくい、今時の薬剤師さん職場事情

しかり休みがあってこそ仕事に集中できるのに、ほとんど休みがとれず、ストレスが溜まってしまっているという声をドラッグストアで働かれている薬剤師さんからよく伺います。

休日の話題になると、忙しすぎてサービス残業も多く、とても休める状況じゃないということでした。

そこで今回は休みをテーマに職場別の特徴をご案内させて頂きたいと思います。


確実に土日休める勤務先

結婚、出産、育児で一度職場を離れてしまった復職を希望される女性の薬剤師さんは家族の都合に合わせて土日は絶対に休める職場を求められる方が多くいらっしゃいます。

 

土日を休める職場は主に3っつあります。

 

  • 公務員薬剤師
  • 製薬会社
  • 土日休日の病院併設薬局

いずれも、基本は土日が休みですが、繁忙期は土日出勤になるケースもあるそうです。また、研修や勉強会と称して、土日の時間をとられることもあります。

 

反対に、土日は基本出勤の職場は平日定休日の調剤薬局やドラッグストアはシフト制の勤務体制で運用しているところが多く、基本土日は休めません。

 

長期休暇が取りやすい職場

休みをきちんと確保できない、急な出勤をお願いされるなど、シフト制の勤務で運用しているドラッグストアや調剤薬局で長期休暇を取るのはかなり難しいです。

 

土日、祝日が休みの製薬企業であったり、病院併設薬局であれば、GWなどの大型連休や年末年始もお休みできますし、大手企業であればなお、福利厚生も担保され、有給も取りやすい環境が整っています。

 

休みと給与の関係

休みが多いと出勤に数が減り、給与が減るのではと心配される方もいらっしゃいますが、時給で働いていらっしゃる方以外は、正社員であれば休みが多いからといって給与が低くなることはありません。

 

また、ドラッグストアは、非常に忙しく休みも取りづらいですが、その分、高い給与がもらえます。しかし大手企業であればしっかり休みも取れますし、高い給与も確保することができます。

 

転職される際は、給与と休みの関係に関しても注意して確認したほうがいいでしょう。

 

薬剤師さんの職場環境まとめ

休みの条件はドラッグストア勤務、病院勤務、製薬企業勤務など、勤務先で変わります。

 

当サイトでご紹介しています、リクルートサービスに登路し、是非転職のプロのアドバイスを受けてみてください。

 

当記事ではお伝えしきれない、詳しい情報を伺えますし、あなたの働き方にあった転職先をご紹介していただけます。

 


薬剤師転職サイトランキング!転職サイトはこう選べ!

コラムのまとめ!

  • 土日祝日休みたいなら公務員薬剤師さん
  • ドラッグストア、給料は良いですが休みはとりにくい
  • 確実な休みと高い給料を希望するなら大企業の製薬会社
薬剤師転職ランキングからおすすめサイトを選ぶ!
薬剤師の口コミから転職サイトを選ぶ!

この記事を読んだ人は次にこんな記事を読んでいます

薬剤師のための転職コラム一覧に戻る
ページの一番上へ